fc2ブログ

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 21TH / WASHIGTON,DC / FOGGY BOTTOM / WHITE HOUSE★

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 21TH / WASHIGTON,DC / FOGGY BOTTOM / WHITE HOUSE★

★2012年6月21日 木曜日/ THURSDAY,JUNE 21★


       ★★WASHINGTON,DC / ワシントンDC★★

          ★FOGGY BOTTOM / フォギィボトム★



           ★WHITE HOUSE / ホワイトハウス★

    2012+USA1+397_convert_20130222145919.jpg

PM 15:20
アメリカ合衆国の首都であるワシントンD.C.の中心部に所在し、その住所である「ペンシルベニア通り1600番地(1600 Pennsylvania Avenue)」はアメリカで最も有名な住所である。


アメリカ合衆国大統領の官邸。正式には“President's House”または“President's Palace”という。また、執務を行う官邸・公邸の建物、政権の中枢である。


    2012+USA1+404_convert_20130222150308.jpg

初代大統領ジョージ・ワシントンを除く歴代大統領が住み続け、ここで公務を執り、数々の歴史的な決断がなされてきた。まさに民主政治の牙城であり、この館のあるじのひとことが世界を動かすといっても過言ではない。


    2012+USA1+398_convert_20130222145959.jpg

200年を超える歴史のなかで、大統領の結婚式が1回、親族などの結婚式が16回、大統領の葬儀が7回、そして世界中から訪れるVIPの数知れないレセプションが行われてきた。
これは、ホワイトハウスが単なる官邸に留まらない、アメリカという国の檜舞台であることを物語っている。



    2012+USA1+402_convert_20130222150215.jpg

かつては一般公開されていたが、2001年9月の同時多発テロ以降、申請して許可された者が見学ツアーに参加できる。
( 2012年現在、アメリカの国会議員を介した申し込みにより見学できる。半年前の予約が必要 )





                 ★ホワイトハウスの歴史★

    2012+USA1+401_convert_20130222150114.jpg

東に小高い丘があるだけのただの平地に、ジョージ・ワシントンの手によって礎石が置かれたのは1792年のこと。
1800年11月1日、官邸の初代当主である第2代大統領ジョン・アダムスが入居した。未完成のホワイトハウスからアダムスは妻に次のような手紙を書き残している。『天よ、今後この家に住むすべての者に最高の恩恵を授け給え。正直で思慮ある者のみこの屋根の下で統治させ給え』この文章はステート・ダイニング・ルームの暖炉の上に刻まれている。


第3代ジェファソンは東と西にテラスを造り。、毎朝ホワイトハウスを一般に公開した。これは大衆に理解される政府を作ろうとした民主主義の実践のひとつであり、ジェファソンの気さくな一面でもあった。彼は、お辞儀の代わりに握手をする習慣を始めた人でもある。


    2012+USA1+403_convert_20130222150241.jpg

独立戦争終盤の1814年、第4代マディソン就任中に、官邸はイギリス軍の焼き討ちに遭い、炎上。3年後、第5代モンローが新しい主となる頃に、やっと人が住めるようになった。この際、建物の壁を白くしたことから『ホワイトハウス』と呼ばれるようになったといわれているが、実際は少々違うようだ。建設当初から白砂岩で造られた建物はホワイトハウスと呼ばれており、再建後にその呼称が一般市民にまで認知されたというのが真相らしい。

南北戦争中、ホワイトハウスは北軍の司令部となり、イーストルームは北軍の宿営所としても使われた。1863年、第16代リンカーンは『奴隷解放宣言』に署名。その2年後にはリンカーンの葬儀がしめやかに行われた。
第26代セオドア・ルーズベルトの時代、大統領官邸は公式に“ホワイトハウス”と呼ばれるようになった。
1993年、第32代F・D・ルーズベルトがポリオ(小児マヒ)の治療のために屋内温水プールを増設。この場所は後に、TVでよく目にする定例記者会見室に改装された。





                   ★ホワイトハウス概要★

    2012+USA1+400_convert_20130222150148.jpg

ホワイトハウスは、特に主要な4つの建物であるエグゼクティヴ・レジデンスと呼ばれる本館(地上3階&地下3階建て、部屋数132) / 渡り廊下を挟んで大統領執務室や閣議室、記者会見室があるウエストウイング(西棟) / 大統領夫人執務室などがある、また地下に核シェルターがあるイーストウイング(東棟) / アイゼンハワー行政府ビルに分かれる。大統領家族のプライベートルームはレジデンスの2階だ。

       800px-White_House_plan_Japanese.jpg

そして4つの庭であるローズ・ガーデン、ジャクリーン・ケネディ・ガーデン、北庭、南庭を指して「ホワイトハウス・コンプレックス」と総称する。特にレジデンス南側のサウスローンと呼ばれる芝生は、歴史的な調印式やイベントの舞台となってきた。1993年クリントン大統領の前でイスラエルのラビン首相とPLOのアラファト議長が握手をしたのもここである。

               437px-White_House_Area_Japanese.jpg

★エグゼクティヴ・レジデンス★

「メインハウス(Main House)」などとも呼ばれ、大統領とその家族が暮らす公邸であるほか、外国首脳や議会関係者など要人との会談や、条約や重要法案の調印式、上級公職の任命会見、重要な記者会見、訪問者との会見、晩餐会やレセプション、その他の公的な行事が行われる場所でもある。レジデンスからは「コロナード(Colonnade)」と呼ばれる渡り廊下が東西に伸びてそれぞれウエストウイングやイーストウイングに連結している。コロナード自体も、中に事務室が入居する大規模な連結棟である。


★ウエストウイング★

「オーバルオフィス」と呼ばれる大統領執務室をはじめ、閣議室、国家安全保障会議室のほか、副大統領、首席補佐官、大統領補佐官、報道官、法律顧問、上級顧問などの上級スタッフのオフィスなどが入る、アメリカ政府の中枢。


★イーストウイング★

ファーストレディ、そのスタッフのオフィス、及びホワイトハウス社会事業担当官のオフィスが入る。また、地下はバンカーと呼ばれる核シェルター機能を備えた大統領危機管理センターとなっている。2001年の9/11テロの際、ハイジャック機が首都に接近との報を受けたチェイニー副大統領、ライス国家安全保障担当大統領補佐官を始めとするホワイトハウス・スタッフは、直ちにここに避難した。


★ローズ・ガーデン、ジャクリーン・ケネディ・ガーデン、ノース・ローン、サウス・ローン★

天気のよい日にはイベントが開催されることもある。レジデンスとウエストウイングに囲まれた一画は「ローズ・ガーデン」、レジデンスとイーストウイングに囲まれた一画は「ジャクリーン・ケネディ・ガーデン」と呼ばれ、ここで重要な法案や条約の調印式が行われることも多い。サウスローンのさらに南には「ザ・エリプス(The Ellipse)」と呼ばれる広大な庭が広がっている。観光客がコンスティテューション通りから柵越しに見ることができるホワイトハウスは、この「ザ・エリプス」越しの景観である。


★アイゼンハワー行政府ビル★

「行政府旧館(Old Executive Office Building)」とも呼ばれ、ウエストウイングから小道を挟んだ西側にある。副大統領オフィスがここにある他、国家安全保障会議事務局、行政管理予算局が入る等、事務スタッフが詰めている。

    2012+USA1+405_convert_20130222150335.jpg





             ★エグゼクティヴ・レジデンスの施設★

    White_House_view_with_crowd.jpg


                 ★Ground Floor / 地階★

★Diplomatic Reception Room / ディプロマティック レセプションルーム★

DiplomaticWest.jpg

外交官応接室。南庭からの入り口で、信任状捧呈式に臨む各国大使の到着口として使用される。フランクリン・ルーズベルト大統領は、この部屋の暖炉の前から「炉辺雑談 (Fireside chats)」と呼ばれる定期的なラジオ談話を行った。


★Map Room / マップルーム★

The_Map_Room,_White_House

第28代ウィルソン大統領や第30代クーリッジ大統領の頃は、ビリヤード台が置かれた娯楽室だったが、第二次世界大戦中、フランクリン・ルーズベルト大統領はこれを戦況報告室として使用、ここに様々な地図を掛けていたことからマップルームと呼ばれるようになった。現在は大統領やファーストレディーの個人的なミーティングに使用されている。


★Vermeil Room / バーメイルルーム★

Vermeil_Room.jpg

1956年、マーガレット・トンプソン・ビドル夫人が残したバーメイル(金めっきした銀)のコレクションを展示したことからこう呼ばれるようになった。また黄色を基調とした装飾から「ゴールデンルーム (The Gold Room)』と呼ばれることもある。エレノア・ルーズベルト、ジャクリーン・ケネディ、レディーバード・ジョンソン、パトリシア・ニクソン、ナンシー・レーガンの各ファーストレディーの肖像画が展示されている。現在は式典などで女性の控え室として使用されている。




                ★State Floor / 一階★

★Cross Hall / クロスホール★

Cross_Hall,_White_House

横断ホール。形状は廊下。


★Blue Room / ブルールーム★

White-house-floor1-blue-room.jpg

中央モール側に張り出した楕円形の部屋。円い部屋は、大統領と周りを囲んだ出席者との距離がみな平等になるため、民主主義の象徴とされた。ハウスで最も美しいといわれ、1886年には第22代クリーブランドの結婚式が行われた。ブルーの色のこの部屋に初めて使ったのは第8代ビューレンの頃で、ケネディ夫人らが本格的なブルールームとなるよう手を加えた。毎年12月にはクリスマスツリーが飾られる。


★East Room / イーストルーム★

White-house-floor1-east-room.jpg

ホワイトハウス創設当時より「公式謁見室」として使用されており、現在でも大統領の特に重要な記者会見、条約や重要法案の署名式典、晩餐会やレセプションなど、大がかりな行事はこのイーストルームで行われる。暗殺された第16代リンカーン大統領やケネディ大統領の遺体が教会での葬儀や連邦議会での正式安置に先立って、一時的にこの部屋に置かれたこともある。ジョージ・ワシントンの全身肖像画がある部屋としても有名。


★Green Room / グリーンルーム★

Green_1.jpg

イーストルームに隣接する食堂として設計され、壁が緑色であることからグリーンルームと呼ばれている。第3代ジェファーソン大統領は食堂として使用していたが、それ以降は多目的に使用されている。マディソン大統領はここを執務室とし、閣議もここで行った。第5代モンロー大統領は、トランプを楽しむためのカードールームとして使用した。グリーンルームの目的と装飾が現在のものに定着するのはセオドア・ルーズベルトのときからである。


★Red Room / レッドルーム★

White-house-floor1-red-room.jpg

ファースト・レディーが来客をもてなしたり、小さなレセプションや音楽会に使われます。


★State Dining Room / ステートダイニングルーム★

WHState2GWB.jpg

“大食堂”国賓を迎えた際の公式晩餐会はここで行われる。




                ★Second Floor / 二階★

★Yellow Oval Room / イエローオーバルルーム★

WHyellowNARA.jpg

応接間。「オーバル」の名から大統領執務室だと思われる事があるが、執務室ではない。本来の「オーバルルーム」があるのはウエストウイングつまり官邸。両方とも「オーバル」(楕円形)なのが混同される原因になっている。


★Lincoln Bedroom / リンカーンベッドルーム★

LincolnBedroom05.jpg

寝室。


★Private Dining Room / プライベートダイニングルーム★

Private-dining-room-c1997.jpg

大統領一家のための食堂。




                 ★Third Floor / 三階★

★Music Room / ミュージックルーム★

★Game Room / ゲームルーム★

★Workout Room / ワークアウトルーム★


★Relax Room / リラックスルーム & Celeb Party Room / セレブ・パーティールーム★

twinsmuscle+018_convert_20121016180818.jpg twinsmuscle+010_convert_20121016180552.jpg

大統領の家族はもちろん、米国官僚や世界の政治家・セレブ達ご用達のカフェバー❤&社交場❤『TWINS MUSCLE / ツインズ・マッスル』




                     ★その他★

★テニスコート
★ボウリング場
★映画館
★ジョギング専用路
★プール




            ★ホワイトハウス&カリスマッチョ★

  2012+USA1+408_convert_20130222150408.jpg


         ★WHITE HOUSE & TWINS MUSCLE Jr.★

  2012+USA1+409_convert_20130222150435.jpg


P.S.
MUSCLE HOUSE & MUSCLE PRESIDENT !!!

AMERICAN DREAMS COME TURE !!!

THANK YOU !!!





P.S.
MUSCLE STORY12 COMING SOON・・・
THANK YOU!!!


WHITE HOUSE & TWINS MUSCLE

スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル : 海外情報

2013/02/24 00:11 | ご紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
アフィリエイト・SEO対策