FC2ブログ

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 22TH / WASHIGTON,DC / NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 22TH / WASHIGTON,DC / NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★

     ★2012年6月22日 金曜日/ FRYDAY,JUNE 22★


        ★★WASHINGTON,DC / ワシントンDC★★


★国立航空宇宙博物館・別館 ウドバーハジーセンター /
NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★


       hazy_convert_20130421205643.jpg

    住所 14390 Air and Space Museum Pkwy,Chantilly,VA20151
   電話 (202)633-2494



       2012+USA5+086_convert_20130421204632.jpg

AM 10:30
国立航空宇宙博物館は人類の夢と努力が成し遂げた科学技術の栄光の殿堂だ。博物館最大の特色は、展示物は燃料を補給すれば、すぐにでも稼働し得る状態で陳列されていること。航空ファンや宇宙船に興味がある人ならばここは神殿だ。


ライト兄弟による人類初の動力飛行100周年の2003年12月に開館した、航空宇宙博物館の別館。モール内の本館に収蔵できなかった飛行機のための新たな展示場であり、また、収蔵航空機の修理、復元をするための付属施設、IMAX劇場、ギフトショップを含む多機能航空博物館でもある。


       2012+USA5+087_convert_20130424191140.jpg

場所は、ダレス国際空港の南端に位置し、旅客ターミナルビルは滑走路の反対の北側にあるが、空港からの徒歩でのアクセスは不可能です。航空機を収納している長さは300m、高さ31mのかまぼこ型の建物で、その名をアヴィエーションハンガー。敷地面積は7万604㎡(東京ドームの約1.45倍)で、その3分の1の敷地にスペースシャトルを展示するスペースハンガー、IMAX劇場、ミュージアムショップなどから構成されている。現在収蔵機数は約160だが、将来的には拡張して約200機を収蔵する予定である。

            UHC_inline.gif


        2012+USA5+088_convert_20130424184620.jpg


    ★近代軍用航空/MODERN MILITARY AVIATION★


        2012+USA5+093_convert_20130424184920.jpg

超音波、ステレス性、短距離離着陸性など高い性能が求められ、斬新なスタイルをもった航空機

        2012+USA5+094_convert_20130424184944.jpg


★リパブリックF-105D“サンダーチーフ”/
            Republic F-105D“Thunderchief”★


      2012+USA5+098_convert_20130424194654.jpg

1955年空軍好みのヘビー級戦闘攻撃機で音速を突破して派手なデビューを飾った。1960年代には太平洋戦術空軍部隊の主力として、横田や板付基地などに配備され、ベトナム戦争ではおもに地上攻撃用として使われた。

      2012+USA5+099_convert_20130424185134.jpg

迎撃、地上攻撃、核攻撃を超音速で行える機能をもち、長大な弾倉には核爆弾を含む爆弾を積載、翼下はナパーム弾やミサイルを装備可能である。



 ★ベルUH-1H“イロコイ”/ BELL UH-1H“IROQUOIS”★

      2012+USA5+100_convert_20130424185200.jpg

ベトナム戦争の最前線で威力を発揮し、兵員や物資の輸送のみならず、地上部隊への支援攻撃にも有用性を示した。日本の自衛隊でも使われている。映画『地獄の黙示録』の熾烈な戦闘シーンにも登場した。



★シコルスキーUH-340“シーホース”/
            SIKORSKY UH-340“SEAHORSE”★


      2012+USA5+104_convert_20130424185354.jpg

アメリカの陸軍、海軍、空軍、海兵隊のすべてに採用された。VIP輸送用に改装した大統領専用ヘリコプターとしても活躍している。
ベトナム戦争では、兵員、物資、傷病兵の輸送や、撃墜されたパイロットの救出などに使われたほか、宇宙飛行士および宇宙カプセルの回収作業もこなした。日本でも海上自衛隊と海上保安庁に採用され、第3次南極観測からは物資輸送用に使われたことでも知られている。




★ロッキード・マーチン X-35B /
               LOCKHEED MARTIN X-35B★


      2012+USA5+108_convert_20130424185521.jpg
      
経済大国アメリカでも。新型戦闘機開発は膨大な出費となり、空軍と海軍などが共用戦闘機を開発することになった。(現在進行中の空軍、海軍、海兵隊の3軍共用支援戦闘機の開発計画JSF)展示の機体は空軍向けの原型機に垂直離着用エンジンを装備したB型である。



★グランマンA-6E“イントルーダー”/
             GRUMMAN A-6E“INTRUDER”★


      2012+USA5+113_convert_20130424185738.jpg

全天候艦上攻撃機で、敵のレーダー網をかいくぐる低空飛行で、地形を読みながら進入し、コンピューターで爆撃の照準を決めるなど、夜間や天候に左右されない作戦が実行できた。パイロットと爆撃手が並列で乗務するため機首部分が膨らみ空気抵抗は大きいが、低空ではデメリットにはならなかった。
ベトナム戦争では、地上攻撃の主役を務め、多くの軍事作戦に参加した。




★ロッキードSR-71A“ブラックバード”/
          LOCKHEED SR-71A“BLACKBIRD”★


      2012+USA5+116_convert_20130424185851.jpg

ロッキード社の伝説的なデザイナー、ケリー・ジョンソンの設計した、最高速度マッハ3.3を記録した偵察機。
秘密裏に開発され、1961年末に初飛行していたが、1964年2月にその存在が発表されたときはセンセーションを巻き起こした。尾翼には、ケリー・ジョンソンのスカンク・ワークスのちなんでスカンクのマークが描かれいる。




              ★近代軍用航空 & カリスマッチョ★

      2012+USA5+096_convert_20130424185017_20130425202124.jpg


航空マニア、戦争マニアがよろこぶ近代航空機の数々・・・

IF YOU COME HERE・・・TOM CRUISE / トム・クルーズ



             top 002

              ★カリスマッチョ & トップガン★

Thank You Sir !!!



P.S.
MUSCLE STORY13 COMING SOON・・・
THANK YOU!!!


NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER & TWINS MUSCLE

スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル : 海外情報

2013/05/03 00:01 | ご紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
アフィリエイト・SEO対策