fc2ブログ

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 22TH / WASHIGTON,DC / NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 22TH / WASHIGTON,DC / NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★

     ★2012年6月22日 金曜日/ FRYDAY,JUNE 22★


        ★★WASHINGTON,DC / ワシントンDC★★



★国立航空宇宙博物館・別館 ウドバーハジーセンター /
NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER★


        2012+USA5+087_convert_20130424191140.jpg



               ★宇宙展示 / SPACE HANGER★

        3547834227_d32ddceb68_z.jpg

本館の宇宙に関するコーナーで展示できなかった、宇宙船、カプセルやモジュール、人工衛星など、近年新しい展示物が続々と増えている展示コーナー



★フォードJB-2ルーンミサイル /
               FORD JB-2 LOON MISSILE★


        2012+USA5+119_convert_20130424185958.jpg

宇宙展示エリアの入口に飾ってある黄色のミサイルは、アメリカ陸軍航空隊(当時は空軍はなかった)が1944年ドイツ軍のV-1ロケットのコピーをして開発した物。その後アメリカの地対地ミサイル開発の原点となった。




★マーキュリーカプセル15Bフリーダム7Ⅱ /
      MERCURY CAPSULE 15B FREEDOM 7Ⅱ★


        2012+USA5+149_convert_20130506222423.jpg

ガガーリン(ソビエト)の世界初の宇宙飛行に遅れること1ヵ月。アラン・シェパードが1961年5月にマーキュリーカプセル“フリーダム7”で弾道飛行し、アメリカ初の宇宙空間到達に成功した。俗にいう「ガガーリン・ショック」からアメリカ人を立ち直らせたのである。
展示の“フリーダム7Ⅱ”はシェパードにとって2度目の飛行用カプセルであり、これで地球周回飛行を目指していたが、マーキュリー計画は9号で打ち切り、このカプセルが打ち上げられることはなかった。




★スペースシャトル“エンタープライズ” /
          SPACE SHUTTLE “ENTERPRISE”★


        2012+USA5+187_convert_20130506222933.jpg

 2012+USA5+189_convert_20130506223052.jpg 2012+USA5+188_convert_20130506223031.jpg

1976年ノースアメリカン・ロックウェル社のパームデル工場で完成した、NASAのスペースシャトル第1号機。


        2012+USA5+158_convert_20130506222753.jpg

実際には一度も宇宙空間に打ち上げられたことはなく、747ジャンボ機を改造した母機の背中に背負われて高空に上がり切り離されて、地上に滑空する飛行特性テストに使用された。


          2012+USA5+133_convert_20130506221714.jpg 2012+USA5+134_convert_20130506221747.jpg

 2012+USA5+135_convert_20130506221825.jpg 2012+USA5+138_convert_20130506221855.jpg

        2012+USA5+139_convert_20130506221958.jpg

スペースシャトルは飛行機とはまったく違う。尾部に3基のロケットエンジンと2基の軌道変換用エンジンを備えていて、著しいテールヘビー機であった。どうしても長時間の機首上げ姿勢での着陸になり、飛行機と違う飛行特性を研究するためのテストが行われた。


 2012+USA5+144_convert_20130506222215.jpg 2012+USA5+150_convert_20130506222501.jpg

        2012+USA5+146_convert_20130506222258.jpg

機体全面には、最高摂氏1260度にも達する表面温度から機体を守るために特殊タイルが貼られている。
微妙なカーブを描く機体全体に、均一に貼られたタイルには不思議な美しさがある。


               2012+USA5+156_convert_20130506222655.jpg

        2012+USA5+155_convert_20130512173617.jpg



     ★ロケットとミサイル / ROCKET AND MISSILE★

        2012+USA5+142_convert_20130512175629.jpg

「H-Ⅱロケット1/15模型 / H-Ⅱ ROCKET 1:15 SCALE」は日本のH-Ⅱ型ロケットの模型でこれが多くの衛星を軌道に乗せた。
日本は1970年に人工衛星“おおすみ”を打ち上げ、世界で4番目の人工衛星打ち上げ国となった。実際は気象、通信、放送などの機材の重量が2トン以上にもなるため、アメリカのデルタロケットの技術を導入していた。これを打破するため、日本独自の技術を使って開発されたのがH-Ⅱロケットである。


      2012+USA5+126_convert_20130506221438.jpg 2012+USA5+123_convert_20130506221143.jpg

 2012+USA5+132_convert_20130506221624.jpg 2012+USA5+125_convert_20130506221410.jpg


★宇宙科学と人工衛星 / SPACE SCIENCE AND
              APPLICATIONS SATELLITES★


                  2012+USA5+148_convert_20130512175545.jpg

 2012+USA5+121_convert_20130506221105.jpg 2012+USA5+129_convert_20130506221550.jpg



                 ★宇宙展示 & カリスマッチョ★

      2012+USA5+141_convert_20130506222040.jpg



           ★SPACE HANGER / TWINSMUSCLE★

      2012+USA5+157_convert_20130506222719.jpg



宇宙船マニア絶賛の数々・・・

IF YOU COME HERE・・・TERMINATOR / ターミネーター



          top 004

           ★カリスマッチョ & シュワちゃん★


I'LL BE BACK !!!




P.S.
MUSCLE STORY13 COMING SOON・・・
THANK YOU!!!


NATIONAL AIR AND SPACE MUSEUM UDVAR-HAZY CENTER & TWINS MUSCLE

スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル : 海外情報

2013/05/21 00:12 | ご紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
アフィリエイト・SEO対策