FC2ブログ

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 24TH / WASHIGTON,DC / GEORGETOWN / OLD STONE HOUSE★

★AMERICAN DREAM TRIP JUNE 23TH / WASHIGTON,DC / GEORGETOWN / OLD STONE HOUSE★


     ★2012年6月24日 日曜日/ SUNDAY,JUNE 24★


        ★★WASHINGTON,DC / ワシントンDC★★


            ★GEORGETOWN / ジョージタウン★


  ★OLD STONE HOUSE / オールド・ストーン・ハウス★

         2012 USA2 622

アメリカ建国以前のイギリス植民地だった1766年に建てられた中産階級の典型的な家。ワシントンDCで植民地時代から現存している唯一の家でもある。お金持ちの豪邸などはよく保存されているが、現存する『中産階級の家』としては非常に珍しい。


         2012 USA2 611

この石造りの家を建てたのはペンシルバニアの家具職人クリストファー・レイマンとカサンドラ・チュウ。レイマンは1階を彼のビジネスの場として設計した。


 2012 USA2 612 2012 USA2 613

家屋の外観は2階建てだが、屋根裏を入れると3階まであり、部屋は全部で6つ。入口の仕事場兼事務所だった部屋には、大きな暖炉と家具職人レインマンが使っていた同時期の大工道具、1階のキッチンには現代の台所用品とはかなり異なった鍋などが暖炉に並べてある。

       2012 USA2 615


                 ★SECOND FLOOR / 2階★

2012 USA2 618 2012 USA2 617

2012 USA2 619 2012 USA2 616

2階にはベッドルームがあり、ロープで張ったベッド以外の家具はあまり置かれていない。古時計は唯一当時からのもの。18世紀後半の中産階級は意外なほど質素な生活を営んでいたようです。

      2012 USA2 621

 250年の時を越えて・・・カリスマッチョ・・・薬極めて・・・BED IN DARKSIDE

家の裏手の庭は、昔家畜が飼われ、畑として野菜や果物が植えられていた。現在はパークサービスのレンジャーによって植えられた花が四季折々の美しさを見せている。


                2012 USA2 614

     ★オールド・ストーン・ハウス & カリスマッチョ★


       2012 USA2 623

      ★OLD STONE HOUSE & TWINS MUSCLE★



P.S.
カリスマッチョ参上とか・・・TWINS MUSCLE夜露死苦の落書きや・・・カリスマッチョ&金髪美女の相合い傘などの落書きは禁止ですよ


               km 025

『アメリカ合衆国国立公園/National Park Service』に登録管理されていますのでね !!!



GOD BLESS YOU・・・



P.S.
MUSCLE STORY14 COMING SOON・・・
THANK YOU!!!


OLD STONE HOUSE & TWINS MUSCLE

スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅 - ジャンル : 海外情報

2014/04/01 00:15 | ご紹介COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
アフィリエイト・SEO対策